--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/03/11 (Sat) イタリア料理のお教室♪

またまた行ってまいりました、『夜宮の森のお料理教室』。今回のメニューはスパゲッティーボンゴレ、豚のスペアリブバルサミコ煮、パンナコッタ苺ソース。
白ワイン、赤ワインを飲みながらメニューの説明を受ける。後でイタリアから芸術家の女性が参加するらしい。
まずはパンナコッタから。。材料を全部鍋に入れて煮る。
↓レモンの皮だけすりおろして入れる。右:とろとろ煮込む感じ。
060311-1107.jpg060311-1120.jpg

火を止めてふやかしたゼラチンを鍋に入れてよく溶かす。
↓ボールに移して氷水で冷やす。右は型に注いだところ。
060311-1127.jpg060311-1142.jpg

060311-1107~00.jpg苺はフォークで粗めに潰してもいいけど今回は細かく切って砂糖をまぶしておく。

↓次はバルサミコ煮、、スペアリブを塩・胡椒を振ったバットに並べ、上からも塩・胡椒をたっぷり振る。小麦粉をつけて大目の油を入れたフライパンで中火でじっくりまんべんなく焼く。
060311-1119~00.jpg060311-1142~00.jpg

↓じっくりカリカリに焼いたら、みじん切りにした玉ねぎをしんなりするまで炒めた物と一緒に鍋に移す。赤ワイン入れて強火にかけ、アルコール分を飛ばす。トマト缶とバルサミコ酢、ローリエを入れてじっくり1時間くらい煮込む。
060311-1143.jpg060311-1211.jpg

いよいよボンゴレの番。。アサリを鍋に入れてふたをし、口が開いたら汁を漉す。飾りつけの分を残して殻から中身を出しておく。
大目の油を火にかけ、熱くなったらにんにくを入れて火を止めてじっくり炒める。時々火を付けたり消したりしてにんにくが焦げないように炒める。タカノツメとパセリのみじん切りを入れる。パセリを入れたらあまり炒めない。
右は茹でて皮を向いたジャガイモをフォークで潰しているところ。これに粉チーズ、バター、パセリのみじん切りを入れて混ぜる。好みでオリーブオイルを入れる。バルサミコ煮の付け合わせ。
060311-1220.jpg060311-1225.jpg

060311-1241.jpg今月のワインは左:白ワイン ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニアーノ 右:赤ワイン ネグロアマーロ・プーリア

にんにくとパセリを炒めてあるフライパンにアサリの汁とオリーブオイル少々を入れて少し煮込む。あさりと固めに茹でたパスタを入れて絡める。パスタは細目か平たいもの。。汁が絡みやすい。
060311-1241~00.jpg060311-1241~01.jpg

↓出来上がり★先生の盛り付け。上手ぅ~♪
060311-1249.jpg

↓最後に塩コショウで味を整えて仕上げる。右:バルサミコ煮とポテトの付け合わせ・・盛り付けの時、オリーブオイルを少々かける。
060311-1306.jpg060311-1310.jpg

↓広いお皿の時とちょっと深めで小さめのお皿の時の盛り付けの違い。
060311-1402.jpg060311-1402~00.jpg

珈琲はエスプレッソ。器が可愛い♪
060311-1404.jpg



先生、花粉症で鼻が完璧につまってました。お気の毒。
ボンゴレは何種類か作り方があるそう。簡単そうで、、にんにくの炒め方とか難しくて奥が深いかも。
バルサミコ煮は何のお肉でもよさそう。煮込むので塩は強めにしておいても全然塩からくならない。今回もじっくりかりっと焼くのがポイント。
途中から来た若いイタリアの女性は交流の為に日本に来ているらしく、小柄で明るいけれど穏やかに話をする方でした。デザイナーということで、、パントマイムをプロデュースしたりもするらしい。先生、イタリア語を聞いたらしゃべりたくてうずうずして来たみたい。さすがに上手に会話してました。羨ましい。

帰りに先生のお庭からローリエをたくさん頂いて帰る。ローズマリーも茂ってて、他の生徒さんが貰って帰ってた。高いのでハーブは買うもんじゃないそうです。^m^
さて、次はいつ行けるかな?お楽しみにぃ~★

スポンサーサイト

食べ物 | trackback(0) | comment(0) |


<<おさらい♪ | TOP | アジ練見学。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://future2004.blog11.fc2.com/tb.php/111-4cfc9cf3

| TOP |

プロフィール

いちご☆

  • Author:いちご☆
  • 『毎日が桃曜日』へようこそ!
    ビーグルのモモ(11歳)とキャバリア親子のあい(9歳)とみく(7歳)に囲まれて旦那(わたぼう)とふたり、福岡にて気ままな暮らしをおくってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人間化:モモ

人間化:あい

人間化:みく

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。