--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/01/01 (Sun) 2006年戌年

あけましておめでとうございます
開き直ってお掃除したせいか、、全然お正月までに間に合わなくても慌てず騒がず。。目立つところだけを片付けて。。昨日とあまり変わらない年が明けました。(^_^;)
お正月の準備も力まず。。っていうかのんびりし過ぎてお雑煮用のお椀を出すのも忘れてました。さあ、盛りつけようかって段になって思い出す始末。
自分の干支の杯。わたぼうは巳の模様。
1-1d.jpg

うちのお雑煮は私の実家のお雑煮。つまり母の実家のお雑煮。地主だったせいか結構具がいっぱい。父の実家は祖母が奈良出身のため、白味噌仕立てだった。お雑煮ってお国柄が出て面白いね。わたぼうの実家は元は武士。馬周り奉行?で、、飛騨高山方面から小笠原の殿様に従って小倉に来たそうで。。最終的戦で負け、落ち延びて福岡に行き、お米屋さんをした後巡り巡って行橋に来たらしい。親戚は名古屋の方にも大勢いる。わたぼうのお父さんは満州で生まれ育ち、第二次世界大戦後シベリアに抑留されたと聞いてびっくり!日本に無事帰ってきたものの、残念ながら両親も財産を失って帰ったため、以前とはうって変わって経済状態が苦しくなってたらしい。わたぼう父は食料に困らない農家出身のわたぼう母と結婚。同居している義理姉の実家も農家。。なので、わたぼう実家のお雑煮はちょっとした野菜の刻んだものが入ったおすましの中におもちが入るだけ。裕福だった時のお雑煮ってどんなのだったんだろう。。知りたいなぁ。

わたぼう実家近くの由緒ある神社。
1-1c.jpg1-1a.jpg

1-1b.jpg1-1l.jpg

神社で売られてる郷土の名品干支のたにし人形。
1-1k.jpg

結構上手く出来てるんだけど、、犬はきついなぁ。。柴犬?地元のお年寄りの人が作っているらしい。

1-1g.jpg1-1f.jpg

わたぼう実家に行ったあいの次男坊ジョンはモモあいみくが行くと嬉しくてしょうがない様子。ずーーーっとはしゃいでみくを追っかけ回している。時々あいに唸られ。。モモに怒られ。。でもめげない。だんだんあいも唸る回数が減り、、モモも今回は最初だけ煩がってたけど、後は顔をペロペロ舐められ続けても耐えてた。えらいぞモモ!ジョンもますますあいに似てきたね。食事中、隔離されてるわんずたち。

スポンサーサイト

ペット | trackback(0) | comment(0) |


<<ハッピー★ | TOP | 美女と野獣&クリスマス>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://future2004.blog11.fc2.com/tb.php/79-95f7a218

| TOP |

プロフィール

いちご☆

  • Author:いちご☆
  • 『毎日が桃曜日』へようこそ!
    ビーグルのモモ(11歳)とキャバリア親子のあい(9歳)とみく(7歳)に囲まれて旦那(わたぼう)とふたり、福岡にて気ままな暮らしをおくってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人間化:モモ

人間化:あい

人間化:みく

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。