--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/02/18 (Sat) セレブなお料理教室

実家の近くで月に一回イタリア料理のお教室があっている。友達が夫婦揃って通っているそうな。今回の教室は人数が足りないと言うことで急遽お声がかかる。イタリア料理っておいしそうだしワインもいっぱい飲めると言うことで参加することにした。
先生は東京の有名ホテルの厨房で4年余り働いた後、イタリアで3年程料理の修行して来て、現在は先代の後を継いで地元の小さなスーパーを経営している。将来はイタリアンレストランを開くのが夢ということらしい。
本日のメニューは平たく言うと豚のカツレツにカルボナーラとビスコッティ(固めのビスケット)。。フィレンツェ郊外プラートの名物菓子。

↓パンチェッタ(塩豚)を弱火でカリカリに炒める。右は江崎先生。
2-18b.jpg

パンチェッタはベーコンを燻製にする前の物。カルボナーラに混ぜるのだけれど、これでなくてもベーコンでも良いそうだ。先生のお手製で、味見したら程よい塩加減でおいしかった。

↓カツレツのソース用トマトは湯むき。右はレシピの説明を受けたあと。
2-18c.jpg2-18d.jpg

ワインを飲みながらレシピの説明を聞き、手を洗っていざ料理!少しずつみんなで手分けをして先生の指導で次々料理を作って行く。今回は家庭料理なので難しくないらしい。今までは本格的なものだったので時間も1時間くらい余計にかかったということだった。
カルボナーラは炭職人っていう意味。粗挽き胡椒をかけた跡が炭の粉のようだからだそう。
↓ビスコッティを一度焼いたもの。右はカツレツ用豚に塩をしているところ。
2-18e.jpg2-18f.jpg

ビスコッティは兎に角材料を混ぜて手で棒状に伸ばして焼くだけ。簡単でおいしい♪カツレツ用豚はラップに塩をしてその上に豚を置いてまた上から塩をしたら、ラップをかけて繊維を切って柔らかくするためにワインの空き瓶などでたたいて伸す。パン粉をつけたものをバターとたっぷりの油で弱火でじっくりカリカリに焼く。脂身が上と右についているほうが上。そちらから焼く。お魚と一緒で盛り付ける向きがあると言うことを初めて知った。
↓本日のワイン。赤:クマロ・ロッソ・コネーロ 白:グレゴ・ディ・トゥーフォ
2-18g.jpg


↓カルボナーラ用チーズを下ろす。右は冷めたビスコッティを斜めに切ったところ。もう一度焼く。
2-18h.jpg2-18i.jpg

↓カツレツを裏返したところ。右は盛り付けの準備。
2-18j.jpg2-18k.jpg

カツレツは表をじっくり焼く分、裏を焼く時間は短めで良い。
↓カルボナーラと豚のカツレツ
2-18l.jpg2-18m.jpg

↓待ちに待った試食。美味ですぅ~☆☆☆星三つ!
2-18n.jpg2-18o.jpg

カルボナーラは卵かけご飯感覚。原型は生クリームなど入れない。パンチェッタがカリカリでおいしぃ~♪盛り付け方もこつがあって先生が盛り付けると綺麗。麺を持ち上げてくるっとねじるんだけど。。素人がすると中々上手く行かない。カツレツもカリっとしてておいしい!!ソースが甘味があって良い。ただトマトを湯剥きしてざくざくに切ってさっと炒めただけなのに。。おいしいトマトが手に入った時に作って下さいということでした。本日のトマトは熊本産。ちなみにカルボナーラは良い卵が手に入った時に作りましょう。赤玉がお薦め。カツレツに添えたサラダはルッコラとトマト。ワインビネガーとオリーブオイルと塩でお好みに味付け。これってイタリア流らしい。
食後にビスコッティとエスプレッソ。右はお料理教室の看板。
2-18p.jpg2-18q.jpg

ワインもいっぱい飲めたし、お腹いっぱいでお話もいっぱいして楽しかった。
来月は友達が行けないそうなので、また代わりに行くことになった。嬉しい☆彡次回は何かなぁ。。めっちゃ楽しみぃ~(☆∀☆)キラリン



スポンサーサイト

食べ物 | trackback(0) | comment(2) |


<<ふたたびウロウロ。。 | TOP | うろうろ。。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは! 

おいしそうなお話にすっかりお腹空いてしまいました。
ルッコラ&トマトのサラダはウチの定番です。
オリーブオイル+ビネガー+塩だけのシンプルな味付けがハマってオイシイですよね。
これにパンチェッタやハムを加えるとベーグルやサンドイッチの具になります。
いっつもコレ食べてる?ってほど好きです。
カツレツは家でカリッと仕上げるのが難しそう。。。
でもいつか挑戦してみたいです。
ビスコッティも好きでよく食べますけど、そうやって作るんですか~
ああ、、、ワインを飲みながらこんなメニューいただけるお料理教室ってイイですね!

2006/02/27 03:42 | m&M [ 編集 ]


m&Mさん、こんにちは☆ 

この記事書いてたら、お口の中がイタリアンになってしまって、、夕飯はイタリアンを食べに行きました。^m^フフ。ルッコラっておいしいですよね!豚のカツレツにも良くあってました。これの味付けはシンプルが一番ですね。カツレツもパンチェッタも弱火でじっくりがコツですよ。カリッカリになります。是非挑戦してみてください。ビスコッティのレシピ。。よろしかったらお教えしますよ。めっちゃ簡単!
ウフフ。ワインを飲みながらのお料理教室。。魅力的でしょ。来月のレポートを楽しみにしててくださいね。

2006/02/27 14:57 | ふうこ☆ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://future2004.blog11.fc2.com/tb.php/99-f9965a08

| TOP |

プロフィール

いちご☆

  • Author:いちご☆
  • 『毎日が桃曜日』へようこそ!
    ビーグルのモモ(11歳)とキャバリア親子のあい(9歳)とみく(7歳)に囲まれて旦那(わたぼう)とふたり、福岡にて気ままな暮らしをおくってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人間化:モモ

人間化:あい

人間化:みく

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。